インフォメーション

区政の論点一覧

2019.02.11 いじめ, ブログ, 保育の質, 保育園, 児童相談所, 区政の論点, 子どもの貧困, 子育て, 政策, 教育
中野区平成31年度(2019年度)予算案の注目事業紹介(子育て支援・教育関係)

no_photo

中野区議会議員の森たかゆきです。 本日は、予告通り来年度予算案の中から子育て支援・教育関係の注目事業をピックアップして紹介したいと思います。予算案の概要はこちら、子育て支援・教育関係以外はこちらをご覧ください。 1.子ども・子育て施策充実に向けた実態調査 約2922万円 子どもの貧困対策としてずっと求めてきた生活実態調査がようやく予算化されました。しかも、0歳~中学3年生のお子さんのいる世帯の全学年が対象とのことです。先行自治体の例でも…


» 詳細を見る

2019.02.10 ブログ, 中野区, 中野区役所, 予算, 公園, 区政の論点, 政策, 財政, 酒井直人
中野区平成31年度(2019年度)予算案の注目事業紹介(子育て支援・教育関係除く)

no_photo

中野区議会議員の森たかゆきです。 昨日の記事では、中野区の平成31年度(2019年度)予算案の概要を紹介しました。今日は個別施策の中から注目事業を紹介したいと思います。なお、来年度予算案は「子育て先進区 ファーストステップ」と位置付けられている通り子育て・教育関係の事業が多岐にわたっています。分量の関係で、今回は子育て支援・教育関係を除いた中からピックアップし、後日、子育て支援・教育関係に特化した記事も公開したいと思います。 &nbsp…


» 詳細を見る

2019.02.09 ブログ, 中野区, 区政の論点, 財政, 酒井直人
過去最大規模になった酒井区長初の予算案は「放漫財政」か~中野区平成31年度(2019年度)予算案の概要

no_photo

中野区議会議員の森たかゆきです。 今週、中野区の来年度予算案の概要が公表されました。 資料や記者会見動画は下記リンクからご覧いただけます。 2019年2月7日 区長記者会見 平成31(2019)年度当初予算案の概要を発表しました 本エントリは来年度予算案の「概要編」ということで、予算の位置づけや大枠について、特に過去最大規模の予算となった要因について、私なりに整理したいと思います。 1本予算案の位置づけ (1)予算編成の目的 来年度予算…


» 詳細を見る

2019.02.05 ニュース, ブログ, 中野区, 中野区議会, 保育園, 区政の論点, 子育て, 待機児童
待機児童ゼロという「低すぎる目標」を変えよう〜「 #保育園落ちた 」の悲劇をなくすために必要なこと

中野区議会議員の森たかゆきです。 今年も保育園利用調整通知の時期が来ました。私のところにも、結果のご報告がいくつか届いています。今年度は、1年間で例年の2倍ほどの定員を増やすことができたので例年よりは入りやすいかなと思いましたが、やはり年齢や地域によっては厳しい状況が続いているようです。保留通知を受け取った方は不安で仕方ないかと思いますが、毎年2次利用調整で決まる方も多くいます。我が家の場合は、2次で不承諾通知を受け取ってから3月末に補…


» 詳細を見る

2018.06.09 ブログ, 区政の論点
【区政の論点】シリーズまとめと、私が酒井直人さんを応援する理由

中野区議会議員の森たかゆきです。 いよいよ、本日6/9が中野区長選挙・区議会補欠選挙最終活動日となりました。明日が投票日です。 このブログではいくつか【区政の論点】と題して今の区政の課題について書いてきました。リンクをまとめておきます。 【区政の論点】中野サンプラザの存続は可能なのか 【区政の論点】区長は区議会の意思を無視できるか 【区政の論点】中野駅前に一万人規模のアリーナは必要か 【区政の論点】区立幼稚園・保育園の存続は区内の幼児教…


» 詳細を見る

2018.06.07 ブログ, 区政の論点
【区政の論点】現職区長、16年目の「子育て第一宣言」に中身はあるか

no_photo

中野区議会議員の森たかゆきです。 中野区長選挙・区議会補欠選挙の真っただ中です。 やはり中野サンプラザの建替問題は全国的な注目を集めているようで、ネットでも様々な記事や著名人のコメントを見かけます。 ただし、中野区長選挙の争点はそれだけではありません。何を重視して投票先を決めるかは有権者の皆さんそれぞれがご判断されることですが、私としては現区政の子育て支援施策の評価も一つの大きな争点であると考えています。 今年の中野区議会第一回定例会の…


» 詳細を見る

2015.04.21 ブログ, 中野区議会議員選挙, 区政の論点, 政策
【区政の論点】中野区の家庭ごみ有料化方針をどう考えるか

no_photo

現在、中野区は家庭ごみの有料化を進めようと検討をしています。この6月には家庭ごみ有料化の計画素案が出てくる予定です。中野区議会議員選挙の結果次第ではありますが、今の中野区政の状況が続けばおそらく1年後くらいには条例改正が行われて家庭ごみ有料化が実現するのではないかと思われます。 私は、下記の理由で家庭ごみ有料化の方針には反対をしています。 1.費用対効果が不明である 家庭ごみ有料化をすると、当然区の収入は増加することになります。しかし、…


» 詳細を見る

 |